目尻のしわ改善に有効な3つの方法

気になる目尻のしわ、いつの間にかできていると思ったら、あれよあれよという間にくっきりとしてきてしまった…。

こんな悩みの種である目尻のしわを改善するにはどんな方法が有効なのでしょうか。
特に有効と思われる方法を3つご紹介します。

化粧品を使ってスキンケアで目尻のしわ改善

日頃から洗顔後の保湿はどなたもやっていらっしゃると思いますが、ぜひ目じりのしわを意識した保湿方法を行ってみてください。

まず化粧水です。
コットンを薄く裂いたものに化粧水をたっぷりと含ませ、目尻にのせて五分ほど置いてみましょう。
このときコットンの上からラップをするとより効果的です。
これで水分がたっぷりと肌の奥まで行きわたり、内側からふっくらとしてきます。

次に目元専用の美容液を使います。
ペプチドやリンクルケア成分などしわに効く成分が入っているものを選びます。
優しく気になる個所に塗りこみましょう。
この時片方の手でしわを引き延ばしながら、もう片方の手で美容液を塗るとより肌の奥深くまで浸透します。

最後にクリームで蓋をして終了です。
日頃のお手入れを目尻のしわ中心のケアにしてみてくださいね。

毎日のマッサージで目尻のしわ改善

マッサージをすることで目の周りの血行が良くなり、肌に張が出てきます。
肌の若返り方法の一番有効的なのがマッサージとも言われているほどです。
マッサージをして血行が良くなることで、血液を通してたくさんの栄養成分が肌細胞へと送られていきます。

そうすると衰えた肌、つまりしわになってしまった箇所の肌細胞が活性化され、ターンオーバーして新しい肌に生まれ変るのです。
必要な道具は自分の手だけです。
マッサージ法を覚えて、お金をかけずに美しい肌を目指しましょう。

手のひらで温めたマッサージクリームで優しく目の周りをさすります。
目元の皮膚はデリケートなので決して力を入れてはいけません。
そして眉頭からスタートし、まぶたの上、目尻、目頭と指を動かします。
毎晩2セットほどやります。

一日に何度も行うのは肌に負担が大きいのでやめましょう。

ボトックス注射で目尻のしわ改善

劇的な効果を実感したいなら思い切ってボトックス注射をしてみるという手もあります。

ボトックスには、神経伝達物質の分泌を抑える・筋肉が過剰に働くのを止めるという働きがあります。
いわば顔のしわは自分の表情の癖によるものですので、ボトックスにより顔の筋肉の動きが制限され、しわを目立たなくする作用があるのです。

しかも、ボトックスにより顔の筋肉がこれ以降不必要な動きをしなくなり、今後出来るであろうしわの数を減らすという予防の働きまでしてくれるのです。

料金は3万円前後かかりますが、ボトックスはしわの解消と予防を同時に叶えてくれます。

化粧品やマッサージではどうにもならないようなひどいしわに悩んでいる方は、一度美容皮膚科などで相談してみるもの手かもしれません。

目尻のしわは黙っていても改善されない

いかがでしたか。

目尻のしわは、顔の筋肉の動きによってできてしまう予防しにくい、とてもやっかいなものですが、改善するための手立てはありますので諦めないでほしいと思います。

ぜひ自分に合った改善方法を見つけてみてください。
そしてピンと張った目尻を取り戻し、しわを気にすることのない素敵な毎日を送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です